2022/07/04

2022年7月4日に。






ソムリエ平瀬がイタリアで資格を得たのはもう10年ほど前のこと。

このたび、わたしもあのときの彼と同じくらい寸暇を惜しんで勉強しました(国際中医薬膳師)の合格証書が週末に届きまして、今日、文房堂さんで額装をしてもらいました。

折りしも明日は🙄歳の誕生日なので、神様からわくわくする『種』を贈り物としていただけたのだと天に感謝しています。

ソムリエ平瀬がイタリアワインの探求に心を捧げて没頭邁進しているように、
わたしもこれからの日々を注いでたくさんの枝葉がつくようにこの種を育てます。

この学びを志しましたのは、
自分も、まわりのひともお客さまたちも、ここ十五年、歳を重ねて身体が相応に変化してきたということを受け止めて、
『未病先防』のための知恵を授かりたいという思いが募ったからでした。(我が愛猫のためにも。)

そして、コロナ禍の営業がままならなかった日々に、前向きなことを残したいと足掻いたからでした。

門戸の中には想像以上の学びがありました。
この資格を得たからには、恥じないよう学びを続けなくては!!と肝に銘じてここに掲げます。

そして中医学の知恵を、
敬愛する農家さんたちや生産者さんたちが日本の二十四節気の流れの中で生み出してくださる食材と、
料理の真髄に触れさせてくれたイタリアへの尽きぬ憧憬心とに絡めて、

その重なりが心地よい余韻としてお召し上がりくださったお客さまの翌日、翌々日の身体にのこりますように……(夢想)

これからもどうぞよろしくおねがいいたします。


ともすけとひらせ

2022/05/05

こころあらたな五月に。

 

どこにもとくべつなところへでかけなくても、うららかな陽気を肌で感じるだけでしあわせなことだなあとしみじみと感謝する五月。

今年は営業の傍ら、一年学んできました国際中医薬膳師の資格試験勉強に深夜まで没頭しておりましたので自分の身体を省みる余裕さえもありませんでしたが、10日ほど前に無事に試験を終え、結果が中国から届くのは七月近くになるとのことですが、一段落しまして、ここから先はゆっくりとさらなる学びを重ねてゆけばよいのだという喜びがじわじわとわいてきてその喜びを胸に日夜厨房で食材と向き合っております。

連休中もさまざまな食材に恵まれました。わたしがお客さまに供するお皿の上に描きたいのはけして高価なことではなく、身体にすっとはいるささやかで細やかな季節のうつろい。

散りばめた食材を通してお客さまがどこか旅気分になっていただけたなら、嬉しいです。

おかげさまで週末まではご予約満席となりました。ありがとうございます。連休明けはたくさんお席がございます。

18時45分までにご入店、19時スタートのコース料理、ゆったりとしたお席の間隔でお愉しみいただけます。お電話にて要予約でございます。どうぞよろしくおねがいいたします。

前菜の盛り合わせは日替わりです。今週は葉茎ごぼうと三種類の豆との滋味ズッパをお出ししております。山菜も多種お出ししました。かたくりの花の優しい甘さには心の膝がゆるみます........











2022/03/26

15周年のご挨拶



暖かくなりきらない、ゆっくり、ゆっくりと殻をやぶるように春へとすすむこの時季がじぶんにとても合っているようにおもいます。

みなさまのおかげさまで、15周年を迎えることができました。
これまでお世話になりましたさまざまなお立場のたくさんのみなさまに、
どんな言葉をもって御礼を申し上げたらよいのかわからないほどに、
ただただ感謝がつのるばかりでおります。

敬愛する生産者さんたちをはじめ(わたしはなにも生み出せないので頭が下がりっぱなしです…)

繋いでくださる方々にはたいへんお世話になりました。
いつ何時もありがとうございます。

そして、ここに立たなければ出逢えなかったたくさんのご縁とお客さまたち。

たいせつなご家族やご友人との集いの日にお誘いあわせていらしてくださるお客さまたちにも、

心身がお疲れのときに、ともすけへ食べに行こうと思い出してくださるお客さまにも、

いまは通販でお気持ちを寄せてくださる方々にも、

たいへん光栄な気持ちをいただきおおきな励みになりました。

長年にわたりいらしてくださるお客さまにこたえようとおもうことで、どれだけ育てていただいたかを、15年前のメニューをみると痛いほどに感じます。

まったく自信のなかったわたしにとってみなさまへの感謝のきもちが明日への元気となって、一日ずつ積もった15年でした。

そしてまだ15年ぽっち、まだまだ
これからだわぁー

と思えることがなにより幸せです。
数年後を見据え、この一年は自分を深める勉強を始めております。
お客さまのためにつくりたい料理と店のありかたを、
ソムリエのひらせとともにじっくりとかんがえながらまた一日ずつ道をのばしたい。

はたしてこの先、どんな形でどこまで歩んでゆけるのかまったくわかりませんが、
近くから、遠くから、末永くおつきあいいただけましたら嬉しいです。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

なにもとくべつなことはできませんが、
ゴールデンウィーク期間中(4月29、30、5月3、4、5、6、7日)
にご来店くださるお客さまに、
その日その日に心をこめて焼きます自家製ピッコリーナ(ミニミニ)パンと、美味しいオリーブオイルをミニミニボトルに詰めまして、[おみやげ]とさせていただきます。

前日までのご予約のうえ、
ご来店を心よりお待ち申し上げます。


2022.3.25

ともすけとひらせ

2022/01/29

【おまかせ・おつまみ・おたのしみセット】(限定数)予約販売のおしらせ

いつもお気持ちを寄せてくださるみなさまに感謝申し上げます。

販売してまもなく売り切れてしまうことが続いておりますが、今回はどうでしょうか。そのお手続きのご面倒も含めておたのしみいただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いします。

https://ouchidetomosuke.com

販売日/明日1月30日(日)21:00〜
発送日/2月10日(木・連休の前日)
お値段/9,000円(税込9,720円)

内容はおまかせいただきます。
お召し上がり方の解説つき。
8品予定、品ごとに真空パックでのお届けです。
2〜3名様でもおたのしみいただける分量です。
賞味期限は冷蔵保存にて6日間です。
今回は、鹿肉(蝦夷鹿)の一品も、ファン多しの山羊のチーズ(赤城山の熊井さんより)も入ります!

◎今回は、@oleaclicca さんの小川正見さん厳選のオリーブオイルを2種類、別売りいたします。(おつまみセットをご購入済みの場合、重複分の送料は後日返金いたします。)こちらは個数の制限はございません。後追いのご注文でもかまいませんが、2月1日までの販売とさせていただきます。

*お受け取りの日時指定がございましたら、備考欄にご記入お願いいたします。ご購入後に、お問い合わせやメールでお知らせいただいても大丈夫です。特にご記入がない場合は、最短の日時にてお届けいたします。

https://enotecatomosuke.com
エノテカともすけにて、今回のおつまみセットにぴったりのワインセットもご用意いたします。

以上、ご予定に入れていただけましたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

ともすけとひらせ

2022/01/24

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

日々、食材に導かれながら、ときにイタリアの記憶と中医学の学びを織り込みながら、

気持ちや願いをこめて試作のようにつくるそのままがメニューになっていたりします。


年始の通販のご利用まことにありがとうございました。

店は1月20日に新年の営業再開するやいなや、蔓延防止措置となりました。

ワインのご注文は20時まで、閉店は21時でございます。

7皿のコース料理を全うするため、ご予約のお客様には18時30分を目標にご入店をおねがいしております。

みなさまのご協力に感謝申し上げます。

数々の心沁みる温かいお言葉もありがとうございました。

みなさまとこうして料理とワインを通して気持ちのやりとりができることを、いつまでも大切にしていきたいと思います。