2020/03/30

営業自粛のおしらせ


日に日に世界の深刻さが増し、東京においても
他人事ではすまされないことになってきました。

お客さんがいらしてくださるからといって、営業していいものなのか、、、
葛藤しながらも3月末日までは営業しましたが、
いいことをしているのか、わるいことをしているのか、わからない、
という気持ちで店の場を提供することが、とてもつらくなってしまいました。

キャンセルのお電話をくださるお客さまも、みなさんとても申し訳なさそうに、
応援して行きたい気持ちがやまやまなんですがすみません、、、、
とおっしゃってくださり、
そのたびに、
ああ、わたしたちはほんとうにいいお客さんに恵まれている、
そのお客さんにそんなことを言わせているのはこちらの責任、
たいせつなお客さんの健康を預かる立場なのだということをますます痛感して、
もう閉めようと思いました。

「行かないように」という自粛を促す言葉の前に、
補填するから営業をしないでくださいというお願いがほしいと、
あらゆる店を営む方が思っているのと同じ気持ちでなにかを待っていましたが、
このなまごろしのような空気に浸けられているより、
すべてを受け入れて、前向きにこの先のことを考えようと思います。

4月1日からとりあえず2週間、営業をお休みします。
ご予約をいただいているお客様方々には、こちらからあらためて連絡いたします。

その後は、状況をみて、またお知らせいたします。

ご自宅でやむなく過ごされているお客さんとつながりたいという気持ちがわいてきて、
小さな通販をはじめられたらいいなと、その実現へ向けての準備をはじめました。
まだすこし先のことになりますが、
スタートできることになりましたら
この場でお知らせいたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆さまと健やかに明るくこの逆境をのりきることができますように。
そして、また、お会いすることができますように。

ともすけとひらせ




2020/03/13

ワインのはなし4号 できました(3月27日おしらせ追記あります)


不穏な日々がつづいて、
イタリアではたいへんな事態にまでなっています。
人々が活気と明るさを失い、息をひそめるように耐えていることが
ただただ悲しいです。
はやく日常を取り戻せますように、祈っています。

しばらくのあいだ、予防のため、客席数を減らし、間隔調整をして
営業させていただきます。
(28日の『テーブルと音楽』は、中止となりました。ご予約のお客様にはご連絡済みでございます)
追記 3月27日


ワインのはなし4号 『赤ワインについて』
赤ワインさながらに、仕上がるまでやや時間がかかりましたが
ようやく、できあがりました。
フリーペーパーです。
ご来店の際にぜひお手に取ってご覧ください。
気分転換にしていただけたらうれしいです。
ご感想、ご質問、なんでもいただけましたら、次号への励みになります。
次号は、「食後酒について(5号)」です。
どうぞよろしくお願いいたします。

ともすけとヒラセ

2020/02/24

春の二皿

東京では2週間も早く、春一番が訪れました。

摘みたてのふきのとうも、例年より数週間早く高知から届き、
ふきのとうみそを4キロ、仕込みました。
これをつかったメニューを毎年心待ちにしてくださるお客様たちのお顔を
思い浮かべながら。





もうひとつのおすすめは、

トルテリーニ イン ブロード
tortellini  in  brodo

イタリアのエミリアロマーニャ地方伝統料理のパスタで、
いちばん小さなラビオリです。
成型時は、直径 1、5センチくらい。
指輪の形とか、おへその形とか、いわれています。
わたしは、おへそ派です。

彼の地では、数種の肉と36ヶ月の旨味たっぷりのパルミジャーノチーズを合わせた詰め物を包んだトルテリーニを、牛でとったスープに浮かべていただくものですが、
この春は、香り高い常盤ごぼうと「のとしし」(能登半島直送のイノシシ肉)とパルミジャーノチーズを合わせた詰め物を包んでいます。
スープも、「のとしし」でとった、ブロードスープです。
メニューにございましたら、ぜひご賞味ください。





2020/01/02

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます


あたらしい一年を
またこうして始められることに、
感謝の気持ちでいっぱいです。
心より、みなさまに御礼申し上げます。

どんな一年にしていけるだろうか。
季節を感じながらどんな料理を展開していけるだろうか。

たくさんの生産者の方々の尽力があるからこそ
今日の日のお客様に喜んでいただけるということ、
そのことに、一日一日感謝しながら

たくさんの出会いを夢見て
7日火曜日より営業いたします。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

























ともすけとひらせ